×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



それゆけメリーさん 〜旅立ち〜 おまけ


とりあえず通報しておくかと、駐輪場に向かうと警察官が声をかけてきた。
「ちょっといいかな?さっき
“ここでリカちゃんに恥辱の限りを尽くす変態クソクズ野郎がいる”
と通報を受けたんだけど何か知らない?」

知らない。全力で知らない。
ボロが出る前に退散、気分直しにお気に入りのコンビニで夜食を買おう。

コンビニから戻るとまだ警察官は巡回していた。
「クソめんどくせぇ…犯人見つけたら鉛のキャンディたらふく食わせてやる!」
何も聞こえません…聞いてません。
そそくさと部屋に逃げ帰ると携帯に留守電が入っていた。
「私、メリーさん。夜風が気持ちいいですね」

放り投げられた携帯は机の上のストーム1に直撃した。



つぎにすすむ

もくじへもどる